前へ
次へ

居住中のマンションを不動産売却するにあたって

マンションに居住中であっても不動産売却は可能です。買主が出てきた場合、実際にマンションに訪問してもらいます。できるだけ高値で不動産売却するためにも念入りに準備しておきましょう。マンションは内覧しやすい雰囲気作りが大事です。見学者から出る質問を想定して事前に考えておきましょう。当日は、見学者がリラックスできるように気を遣わせないような言動を取りましょう。ずっと一緒について回ったり、見せたくない部分を隠せば見学者も安心できません。あまりたくさん人を呼ぶのも考え物です。希望者に会った際はまず挨拶をしっかり行い、明るく対応しましょう。印象が悪ければ不動産売却に影響が及びます。早く不動産売却をしたいから物件の良い所をアピールしたくなるものです。しかし、その気持ちはぐっと我慢し質問された時だけアピールしましょう。押し売りはゴマくさい印象を与えます。質問された時に備えて事前に家族や不動産売却の業者と話し合うことも重要です。どんな物件であっても部屋を広く見せるために不要なものは処分しましょう。読まない本や、衣服、家具などはただ場所をとるだけで窮屈な印象を持ちます。処分して部屋をスッキリさせてください。こういった部分もスムーズに不動産売却するためにポイントです。

Page Top